愛川町・リアルサンズ~REALSUNS~ミニバスケットボールクラブチーム

愛川町リアルサンズの活動内容

リアルサンズの練習について

練習時間と場所

毎週 水曜日・土曜日・日曜日

【水曜日】 18:00~20:30 (愛川町立中津第二小学校 体育館)

【土曜日】 13:30~17:30 (愛川町立高峰小学校 体育館)

【日曜日】 09:00~13:00 (愛川町立菅原小学校 体育館)

 

練習時間・場所等は、練習試合・公式戦・合同練習等の都合により、変更となる場合があります。

体育館は鍵当番(保護者による当番制)が30分前にあけます。

上記日程で練習を行っていますが、個人の体力や他習い事等の予定に合わせて、週1回の参加からでもOK!です。

 

練習に必要なもの

○ バスケットボール(5号ボール)

○ バスケットシューズ(動きやすいシューズでもかまいません)

○ 水筒

○ タオル

○ 着替え

○ ぞうきん1枚(練習前に体育館の雑巾がけをします)

○ 水筒の替え(夏場の練習時は、水分が足りなくなることがありますので替えの用意をお願いしています)

 

その他

○ つめはきちんと切っておきましょう。

○ 髪の毛は、ゴム等でまとめ、動きやすい髪型にしましょう。
(金具や装飾のついたゴムは、転倒時に怪我のおそれがありますので、使用しないでください)

 

 

ミニバスをはじめるにあたって

バスケットを好きになろう!

「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。
バスケットがうまくなるためには、好きになることが大事です。
そして、バスケットを楽しみましょう。
シュートが入ったり、うまくパスできたら、喜びましょう。
ガッツポーズをしましょう。

苦しいことも、少しがまんしてがんばろう!

シュートがぜんぜん入らなかったり、ドリブルしてもボールがすぐどこかにいってしまったりしたら、少しも楽しくないですし、バスケットを好きになることもむずかしいです。
バスケットを楽しむためには、少しがまんして、基本的な技術を身につけることもさけては通れません。

大きな声であいさつをしよう! 返事をしっかりとしよう!

楽しく、気持ちよく練習するための第一歩は、「元気にあいさつ。明るく返事」だと考えます。
社会での常識も身につけましょう。

準備と片付けをきちんとしよう!

みんな一人ひとりが練習に来られるのは、家族の手助けがあるからです。
いろいろな人に助けてもらいながら練習を続けていくことになるのです。
だから、自分でできることは自分でやりましょう。
家を出るときの練習用具のしたくや、体育館を使うための準備や片付けなどです。
他にもいろいろあると思います。ぜひ考えて、実行してください。

健康に気をつけよう!

いくら、バスケットの練習をいっしょうけんめいやっても、次の日の朝、起きられなくて遅刻したり、学校を休んだりしてはまったく意味がありません。
また、しょっちゅうかぜをひいたりしていても、なんのためにスポーツをやっているのかわからなくなってしまいます。
練習が終わったら汗をふいて着替えをすませ、早めに寝るなど、自分で自分の健康を守れるようになりましょう。

ボールと友達になろう!

繰り返し練習することが一番大事なことです。
そのためには、いつも身近にいる友だちのように、ボールと仲良くしましょう。

最初からじょうずな人はいません!

じょうずな人は、それだけたくさん練習しています。
あせらず、ゆっくり、正確に練習しましょう。

バスケットで一番重要な技術は、シュート!

☆オフェンス(攻撃)のすべての技術は、すべて、シュートを打つためにあります。
☆ドリブルもパスもすべてシュートを打つための技術です。
☆正しいシュートフォームを身につけましょう。
☆いろいろな種類のシュートに挑戦しましょう。